PR

ラーメン赤猫はつまらない?面白いのか口コミや評判をまとめて紹介!

漫画

今回は、ジャンププラスで好評連載中の「ラーメン赤猫」が面白いのかつまらないのかについて紹介します。

アニメの放送も予定されていますが、実際の読者からはどのような口コミがあるのでしょうか。

そこで、ラーメン赤猫はつまらないのか、面白いのかという口コミや評判を見ていきます。

実際に読んでいる人の「つまらない」、「面白い」という口コミや評判を参考に、読んでみるかどうか考えてみましょう。

アニメも気になるので、この機会に原作をチェックしておくと良いかもしれません。

では、ラーメン赤猫はつまらない?面白いのか口コミや評判をまとめて紹介!を見ていきましょう。

 

ラーメン赤猫の作品情報

作品名ラーメン赤猫
ジャンル動物漫画、料理・グルメ漫画
既刊数既刊7巻(2024年5月現在)
アニメ2024年7月放送予定
実写映画なし

ラーメン赤猫は、現在7巻まで発行されています。

まだまだ、7巻までしか出ていないので一気読みするにはちょうどいいくらいの巻数ですね。

2024年7月からは、アニメ化もされるほど人気になっていますよ。

 

ラーメン赤猫はつまらないの口コミや評判を紹介!

  • 既視感がある
  • 似たような作品がある

では、ラーメン赤猫の気になる口コミを見ていきましょう。

実際につまらないと言った口コミや評価はありませんでした。

ですが、上記のような気になる口コミがありましたね。

 

既視感がある

別の漫画が頭に浮かんでしまう既視感がある方も多いようです。

せっかく読んでいるのに別の漫画がちらつくのは良くないこともありますよね。

世の中にはたくさんの漫画が溢れているので、似てしまうのも仕方がないのかもしれませんが。

 

似たような作品がある

別漫画のパクリではないかと言われているものもありました。

既視感とも似ていますが、既視感よりも強い言葉で表現されてしまっています。

実際に読んでみて、どのような内容なのか確認してみてください。

ちなみに、似ていると言われて言える作品との共通点や違いを別記事でまとめているので気になる方は以下よりご覧下さい↓

>>ラーメン赤猫と猫ラーメンの気になる違いと共通点は?

 

ラーメン赤猫は面白いの口コミや評判を紹介!

  • 猫好きにはたまらない
  • 癒される
  • 可愛い
  • 設定がおもしろい
  • ラーメンが食べたくなる

次に、ラーメン赤猫の良い口コミや評判を見ていきましょう。

こちらは、面白いや可愛いと言った口コミや評価が多かったですね。

 

猫好きにはたまらない

ラーメン赤猫は、猫好きにはたまらない作品になっているようです。

猫一匹一匹が可愛らしく描かれています。

そんな猫たちがラーメンを作っているという姿もまた可愛いです。

 

癒される

可愛い猫たちを見ているだけで癒されます。

また、物語でほんわかする内容もあるので、癒されますね。

猫に限らず、動物が好きな人は読んでみるのもいいと思いますよ。

 

可愛い

ラーメン赤猫のキャラクターが、可愛いという口コミも多いです。

猫の可愛さも一匹一匹違いますし、登場する人間も可愛いです。

キャラクターに愛着が持てるのは良い漫画ですね。

 

設定が面白い

ラーメン赤猫の、設定が面白いという声もありました。

猫が働いているという設定も面白いですが、上記のポストの様に人間同様の権利を得るための試験があるというのが驚きです。

考えられた設定が読んでいて没入感をもたせてくれますね。

 

ラーメンが食べたくなる

ラーメンの描写も美味しそうにされているので、読んだらラーメンが食べたくなってしまいます。

欲求が想起されるほど丁寧な描写ということですね。

 

ラーメン赤猫がおすすめの人

  • サクッと読みたい
  • 猫の出る漫画が好き
  • お仕事漫画が読みたい

基本的にラーメン赤猫は1話完結型なので、隙間時間にサクッと漫画を読みたい方におすすめです。

内容も重くなく読んでいて楽しいので気軽に読むことができます。

また、猫がたくさん登場する漫画なので、猫が大好きな方はぜひ読んでみてください。

人の言葉は話しますが、猫らしい振舞いも多々見られて癒されますよ。

お仕事漫画としての側面も強く、問題に対してどう対処していくかなど見どころがたくさんあります。

 

ラーメン赤猫に似ている作品3選

それでは、ラーメン赤猫に似ている作品を3選紹介します。

ラーメン赤猫が気になっている方は、こちらの作品を読んでみるのも面白いと思いますよ。

 

猫ラーメン

作品名猫ラーメン
ジャンルギャグ・コメディ、グルメ、4コマ漫画
既刊数全6巻
アニメショートアニメ全13話(2007年)
実写映画猫ラーメン大将(2008年)
  • 猫がラーメン店を営むという設定
  • 猫が人と関わって生活している
  • ラーメンが美味しそう

猫ラーメンはラーメン赤猫と同様に猫がラーメン店を運営しています。

店長が猫というのがラーメン赤猫と同じ設定ですね。

お客としてやってくる人と様々な会話をしながら生活しています。

人と関わりながらお店をやっているというのも同じです。

登場するラーメンの種類が多く、どれも美味しそうなので、漫画を読んだらラーメンが食べたくなってしまいそうです。

 

デキる猫は今日も憂鬱

作品名デキる猫は今日も憂鬱
ジャンル4コマ漫画
既刊数既刊9巻(2024年5月現在)
アニメ全13話(2023年)
実写映画なし
  • 猫が人間と生活している
  • 猫が人間の様に料理や掃除をする
  • 猫らしさを感じられる

「デキる猫は今日も憂鬱」は人のような行動が可能になった猫と、人間の女性が一緒に暮らしている様子を描いた漫画です。

猫はラーメン赤猫のようにラーメン店を経営している訳ではありませんが、女性が仕事をしている間に家事全般をハイレベルにやっています。

毎日美味しいお弁当を女性に持たせたり、部屋を毎日掃除したり、足りない食材を買いにスーパーに出かけたりします。

猫が人間の生活に入り込んでいるという状況が似ていますね。

 

ねこのマッサージ屋さん

作品名ねこのマッサージ屋さん
ジャンル動物、ギャグ・コメディ
既刊数既刊3巻(2024年5月現在)
アニメなし
実写映画なし
  • 猫がマッサージ屋さんをしている
  • 猫が人間に対してサービスを提供する
  • 猫ならではのマッサージ

「ねこのマッサージ屋さん」は猫がマッサージ店を営んでいる漫画です。

お客さんは人間で、仕事の疲れなどを癒しにやってきます。

猫が人間に対してサービスを提供しているというのが、ラーメン赤猫とも似ていますね。

マッサージ方法は人間の上に猫がのって行うというものですが、肉球の感触などの描写があり、猫ならではのお仕事ぶりを発揮しています。

猫らしさの描写がある点も似ていますね。

 

ラーメン赤猫はつまらない?面白いのか口コミや評判をまとめて紹介!のまとめ

今回はラーメン赤猫はつまらないのか、面白いのかといった口コミや評判を見ていきました。

ラーメン+猫の不思議な漫画ですが、面白いというたくさんの口コミや評判がありました。

ラーメン赤猫は、つまらないという口コミの方が断然少なく、面白いなど評価の高い漫画となっています。

まだラーメン赤猫を読んだことがないという方は、ぜひ読んでみてください。

アニメの放送も控えているので、原作を先にチェックしておくといいでしょう。