【はたらくUFO】switchレビュー!実際に遊んでみた感想を紹介!

ゲームソフト

今回は、はたらくUFOのswitch版のレビューと実際に遊んでみた感想を紹介します。

かわいいUFOが、頑張ってモノを運んではたらくゲームです。

これから本文で紹介しますが、やってみると操作がシンプルながらもやり応えが満天でした。

そのあたりも、働くUFOのレビューと感想でしっかりとお伝えしていきますね。

それでは、はたらくUFOのswitc版に興味がある方は、この記事が参考になれば嬉しいです。

 

【はたらくUFO】switchレビュー!

ここでは、はたらくUFOのレビューを紹介していきます。

 

はたらくUFOで仕事をこなす

まずは、働くUFOで仕事をしないと始まりません。

働くステージはたくさんありますが、最初から全部が遊べるわけではありませんでした。

ステージをクリアして、メダルを集めていくとはたらくページが解放されていきます。

とにかく頑張って、毎日仕事するのが大事ですね。

 

操作はとても簡単

UFOにクレーンが付いているので、持ち運びたい物の真上でAボタンを押すだけです。

そうすると、アームが真下に伸びるので、掴みたいものを掴んで運ぶといったシンプルな内容になっています。

ただし、結構左右に揺れたりするのでちょっとした微調整が必要な感じですね。

 

決められた条件に従い物を運ぶ

各ステージには、決められたものを運ぶ条件があります。

この条件を達成しないとコースクリアになりません。

また、物を運ぶたびに貰えるお金が増えていきますね。

他にも、運ぶ順番などあったりとやり込み要素は高いです。

 

コースによって運ぶものが違う

コースによって運ぶものが違います。

野菜や果物、魚から建築素材までたくさんあります。

中には運びにくい物や運びやすいものなど、特典が違うものもあります。

 

はたらくUFOはコスチュームチェンジも出来る

はたらくUFOは、コスチュームを変更して遊ぶ事も出来ました。

ノーマルなUFOも良いですが、ちょっとアクセントを加えてあげるだけでかなり可愛くなりました。

コスチュームは全部で30個あるようです。

特にコスチュームを変更しても、能力自体に変わりはありませんでした。

 

はたらくUFOはショップでアイテムを買う事が出来る

はたらくUFOは、ショップでアイテムを買う事が出来ます。

アイテムは、全部で26個ある感じでした。

実際に、はたらいて稼いだお金で買う感じですね。

もちろん、ここではコスチュームも売ってました

 

はたらくUFOは2人プレイでも遊べる

はたらくUFOは2人プレイでも遊ぶ事が出来ました。

ひとりでは大変だった作業も2人でやれば、楽しくなりました。

 

栄光の記録でプレイの記録が見れる

栄光の記録では、自分が今までプレイしてきた内容が記録されています。

また、逆にまだ解放されていない記録の解放条件も載っていました。

ただ、???で隠されたミッションもあるのでやり応えはあります

コンプリートを目指して全部開放したいところですね。

 

【はたらくUFO】switchをプレイした感想をまとめ

今回、はたらくUFOのswitch版をプレイしてみて感じたのは、やる事は物を運ぶだけですが結構せかされる感じでしたね。

あとは絶妙なバランスで積まないと上手く積めなかったりもします。

地面すれすれだと、クレーンのアームが開けなかったりするので、結構高さも重要ですね。

後は、クレーンがかなり左右に振られるので積み込む時に、慎重にならざるを得ないところでした。

シンプルな操作性でありながら、考えて積まなければいけないところなど、意外に戦略性の高いゲームでしたね。

一度、始めると結構やり込んでしまいました。

 

【はたらくUFO】switchレビュー!実際に遊んでみた感想を紹介!のまとめ

今回は、はたらくUFOのswitch版のレビューと感想を紹介しました。

レトロなゲームですが、コスチュームの収集や栄光の記録などやり込み度が十分ですね。

また最初から全てのステージが遊べるわけではありません。

各ステージのミッションで集めたコインでステージを開放していきます。

全部のコースを開放するには、ステージをクリアしていく必要があるのでじっくりとプレイしていけますよ。

はたらくUFOのswitch版のレビューや感想で、面白そうと思った方は是非プレイしてみて下さいね。